close

木軸黒檀加賀高蒔絵万年筆(尾長鳥)

¥1,100,000(本体価格: ¥1,000,000)

SHARE

製品情報

  • 製品の主な情報
  • 基本仕様

蒔絵の最高技法が、高蒔絵。
塗面から高く肉上げされた紋様は立体感にみちて、武骨にならず、なお精緻流麗の極み。
豪華さはいやが上にも迫力を増して、持つ手に至福のひとときを与えてくれます。
高尚で優雅、風格と華やぎにみちみちた卓抜した技法を受け継ぐ名工の完成までに数十日を要する贅を尽した逸品です。

尾長鳥
尾長鳥柄は、古く中国で鳳凰に象徴されていた。
日本では中国文化伝来の平安時代に独自の変化をとげ、想像上の鳳凰ではなく、存在する尾の長い鳥を吉兆鳥とみなし、公家や武家社会での優麗、高雅な有職文様として好んで使われた。

名工、田村一舟は加賀高蒔絵の世界で現代に甦らせた。
加賀蒔絵師: 田村一舟 作

商品コード
[中字]10-7912-420
JANコード
[中字]49-01680-12539-6
ペン先
21金・大型
方式
コンバーター・カートリッジ両用式
本体仕様
蓋・胴:木軸黒檀、加賀高蒔絵
大先:PMMA樹脂
金属部品
IPゴールド仕上げ
本体サイズ
φ19.5×143.0mm(クリップ部含む)
本体重量
30.0g
パッケージ
特製桐箱(166×290×72mm)
《加賀蒔絵小箱、コンバーター付》
受注生産品
FOREStationary

ペン先の種類と特徴

万年筆のお手入れ方法

万年筆のインク補充方法

関連商品

商品一覧
Topへ