close

新商品

『ルミナスシャドー万年筆』のご紹介

「光と影」を感じさせるマーブル模様―アクリル切削材の万年筆

ルミナスシャドー万年筆は、複数の色を混ざり合わせて生まれるマーブル模様のアクリル切削材万年筆。同じ絵柄が二つと無く、削り方によって多様な表情を見せてくれます。
luminous shadow(ルミナスシャドー)はコンセプトである「光と影」、そしてマーブル模様の「かたち」の定まることのない特長をリンクさせた万年筆です。セーラー万年筆独自の超大型21金、ブラックIP仕上げのペン先を搭載いたしました。

カラーリングテーマは「光と影を感じる自然の情景」

刻一刻と変化し続ける自然のワンシーンをモチーフとしています。光と影より抽出された色が混ざり合うカラーリングです。

(左から)
【フォググレー】 立ち込める霧にうっすらと見える山影
【ダスクレッド】 雲の切れ間から光が漏れる夕暮れ
【ストームブルー】 嵐の夜、渦巻く大気に稲妻が走る
【グローブグリーン】 鬱蒼とした木立に伸びる幹の影

開発にあたり

ルミナスシャドーのアクリル材は、一柄に複数の色を指定し、その色の割合によって柄の出方が変わってきます。実際に作らないと完成形がわからないので、まずは想像しながら色指定を行い、何度かサンプルを作製して決めました。

スタイリングでは、蓋栓の円錐形状をこだわりました。シンプルなストレート形状の中でアクセントになりつつ、主張しすぎない角度を検討しました。
さらにパッケージは、ルミナスシャドーの鮮やかな軸色が際立つように黒でまとめています。蓋を開けるとより一層雰囲気を感じられるデザインを施しています。

→「ルミナスシャドー万年筆」製品情報を見る

Topへ