close

その他

シャープペンシル 芯の交換・補充方法

セーラー万年筆のシャープペンシルは、[ノック式]と[キャップスライド式]の2つに大別され、方式ごとに芯の補充方法が異なります。まずはお使いのシャープペンシルの方式を確認してください。

動画で見る

写真で見る

ノック式

■主な商品:DAKSハイセンス/DAKSカジュアルハウスチェック/DAKSハウスチェック クロスリング/DAKSハウスチェックカラー

< 見本のペン:DAKSハイセンス >

ノックカバーとケシゴムを外し、軸の中に替芯を入れてください。

※芯を入れすぎると詰まる原因となりますので、2本程度としてください

キャップスライド式

■主な商品:プロフィット/プロカラー300/レグラス/ファシーネ/プロフェッショナルギア/プロフェッショナルギアΣ/DAKSハウスチェッククロスリング/DAKSラスティリア/

< 見本のペン:プロフィット >

蓋を矢印の方向に回して外します。

ケシゴムを芯ケースから外し、替芯をいれてください。その後ケシゴム、蓋を元通りに閉めてください。

※芯を入れすぎると詰まる原因となりますので、2本程度としてください。

Topへ