close

伝統漆芸 麗 岩手 樹水塗万年筆

¥132,000(本体価格: ¥120,000)

2021年10月9日(土)発売

SHARE

製品情報

  • 製品の主な情報
  • 基本仕様

全国各地の漆工を万年筆にする漆塗り万年筆シリーズ『伝統漆芸 麗(れい)』 第二弾。

岩手県八幡平市安比地区を含む北東北一帯は、古くより漆器の一大産地として名を成してきました。
安比塗は下地から上塗りまで重ねる漆下地を施すため、硬度に優れた堅牢さが特長といえます。
樹水塗きのしるぬりは、安比塗の特性である重ね塗りに、磨き上げを加え、鮮やかな発色を出した、「みずかがみ」という独自の透かし技法が特長の漆塗りです。
当製品に施されている樹水塗は、独自の感性豊かな世界観を創り上げました。
その漆芸品は、仕上げに国産漆を施すなど、漆の本質を活かしながら柔らかな光沢のある優美な一本です。

■日本製にこだわったパッケージ
漆製品の保管に最も適した素材といわれる桐箱は、木目が細かく高品質な国産桐を使用。結紐には伸びにくく丈夫な真田紐を使用しております。
一本袋は、正絹の着物をほどいた生地を裁断し、爪に至るまでひとつひとつ手作りで仕上げました。手触りがよく、万年筆の収納に適しています。

創作漆芸作家 斎藤 奈津美さいとうなつみ
青森県弘前市生
大学にてデザイン工学映像コース卒業
八幡平市安代漆工技術研究センター2年研修終了
2016年 安代にて漆工芸の可能性を高めるため、オリジナルブランド「(工房)KINOSHIRU」を立ち上げる。
第5回そば猪口アート公募展入賞以後、オリジナル作品展、グループ展、クラフトフェアなど数多く出店し好評を博している。

商品コード
中字(M):10-8067-420
JANコード
中字(M):49-01680-19231-2
ペン先
21金・大型
方式
コンバーター・カートリッジ両用式
本体仕様
蓋・胴:黒檀、岩手樹水塗
大先:PMMA樹脂
本体サイズ
φ17×151mm
本体重量
29.6g
パッケージ
専用桐箱(156×201×49mm)
FOREStationary

ペン先の種類と特徴

万年筆のお手入れ方法

万年筆のインク補充方法

関連商品

商品一覧
Topへ